のびのび育てて学力アップ!「おぢかの教育」を受けてみませんか?

あなたはどんな夢をもっていますか?

 

その夢に向かって歩んでいますか?

 

ここ小値賀では、あなたの夢をかなえるため、

 

励まし、鍛え上げ、支えます

 

 

『小値賀町小中高一貫教育とは・・・』

平成20年度から、「小中高一貫教育」に取り組んでおり、小学校・中学校・高校が有する教育力を融合させ、教育水準の向上を図りながら、こどもたちの夢の実現が図れる教育環境づくりを心がけ、12年間の一貫した流れの中でこどもたちの成長を見守っています。

 

『小値賀の特色』

・教育に対して協力的な地域風土

・素直なこどもたち

・豊かな自然環境

・健全育成を支える人的環境

 

『小値賀の課題』

・過疎化少子化による児童生徒数の減少

・学校規模の縮小に伴う職員数の減少

 

『保護者負担の軽減』

①保育料の無償化

おぢかこども園の保育料を全額補助しています。(給食費のみ実費です)

②給食費の助成

小値賀小中学校(大島分校含む)の給食費を町が一部補助しています

③教材費の無償化

小中学校で使うテストやドリル、図工の教材に至るまですべての教材費を町が負担しています

④各種検定料の無償化

中学校でチャレンジする英検・数検・漢検の検定料(1名につき2回分)を町が負担しています

⑤部活動遠征費の補助

中学校、高校の部活における島外遠征費の一部を町が負担しています

⑥野外宿泊学習費の補助

小学校、中学校の野外宿泊学習における経費の全額を町が負担しています

⑦インフルエンザ予防接種の助成

年齢に応じて予防接種における経費の一部を町が負担しています

<個人負担金>

1歳~12歳・・・500円 13歳~18歳・・・1,000円 19歳~64歳・・・2,000円

65歳~74歳・・・1,000円 75歳以上・・・無料

⑧こども医療費の助成

小学校1年生から中学校3年生までのこどもが医療機関などで保険診療により入院または通院した場合の医療費について一部負担金を助成しています。

<助成内容>

病院1カ所につき、1か月分の医療費から以下の自己負担額を差し引いた金額を助成します。

・1か月の受診日数が1日・・・・・ 800円

・  〃      2日以上・・1,600円

・院外処方により、薬局で支払った薬代については全額助成

・高額医療費や附加給付金など健康保険から補助がある場合は、相当額を差し引いた金額を助成します。

 

『小値賀の学力全国平均越え』

平成29年の4月に実施された全国学力テストで、小値賀の小中学校が全教科で全国平均を上回りました。

児童生徒が少ない分、一人ひとりに細やかな指導ができることや、小中高一貫の長年の取組みが成果をあげてきています。

下記に新聞で掲載された記事をのせておりますので、ご覧ください。

 

『各学校のホームページリンク』

小値賀小学校・・・http://www.ojika.net/syougakkou/ojika/

小値賀小学校大島分校・・・http://www.ojika.net/syougakkou/ooshima/

小値賀中学校・・・http://www.ojika.net/town/juniorhigh/

北松西高校・・・・http://www.news.ed.jp/hokushounishi-h/

 

2018年02月27日