衆議院小選挙区の区割りの改定

衆議院小選挙区の区割りが平成29年6月16日に改定され、同年7月16日から適用されます。

7月16日以降に公示される衆議院議員総選挙は新しい区割りで実施されますので、ご承知いただきますようお願いいたします。

 

クリックして拡大

クリックして拡大

 

 

 

・小選挙区の定数は各選挙区とも1人です。

・比例代表選挙では長崎県は九州選挙区(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県)で定数は20人となります。

2017年06月29日